読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっとり時間

~田舎在住うーたんの場合~

手作りおやつ。

平日は基本、姪がこども園から帰ってきてから2時間ほどを私が面倒をみています。
(妹は仕事がありますので)
面倒を見ているというより一緒に遊んでいます。

どうやら姪は私のことを伯母ではなく、友達だと思っているようです★
(ハンドルネームに使用している『うーたん』は姪がそう私を呼ぶからです
ちなみに本名に「う」はないし、フルネームをローマ字変換にしても「U」は一字もない・笑)

毎日、姪は17時前には帰ってきます。
姪はこども園でおやつは食べているらしいのですが、まだ夕食まで時間があります。
(うちは19時くらいに夕食を食べます)


なので、姪のおやつを軽く用意しています。
食べ過ぎると夕ご飯が入らないし、家で食べるおやつの量は難しいですね★
いつも考えされられます。

もちろん、毎回、姪に食べさせるおやつや料理は妹にちゃんと承諾を得るようにしています。
勝手には食べさせません。
親しき仲にも礼儀あり!


最近姪ははこども園から帰ってきて、私の顔を見た第一声は
「おやちゅ、なに?」です。

「まずは『ただいま』でしょ!」
というのが私のお決まりの返しです。



姪は乳製品と卵のアレルギーを持っています。
だから、妹に姪の口に入れるものに関しては許可を取るようにしているのもあります(>_<)

私自身も幼児のころは卵のアレルギーを持っていたようです。
……覚えていませんが。
大きくなるにつれて卵アレルギーは治ったそうです!

もしかしたら遺伝かもしれませんね。
(妹は卵アレルギーは無かったらしいです)

しかも私は大人になってから海老や蟹などの甲殻類アレルギーもを発症しました。
アレルギーの辛さは身に持って分かります。
ちなみに母も甲殻類アレルギーなので、やはり遺伝も関係あるのかも……(>_<)
(こちらも妹はアレルギー無し!羨ましい!)

好きなのに食べられないもどかしさ!
本当に食べられないのは悲しいです。


なので姪はこども園でもアレルギー除去食を給食やおやつの時は別テーブルで食べなくてはいけないようです。
他にもアレルギーを持つ子がいるようなので姪ひとりではないらしいですが。


私が作れる間は姪に週に1~3回ほど手作りおやつを作ることにしています。
市販のものも姪には食べられないものが多くありますので(=_=)


もちろん無理はしない程度にですが。
あと、手作りおやつのレパートリーがまだまだ少ないので限界もありますし★


今日はクッキー!

f:id:ottoriottori:20170321144000j:plain


小麦粉(75グラム)と砂糖(20グラム)と豆乳(10グラム)とオリーブオイル(適量)で作りました♪

上手く焼けました!
サクサクしていて美味しいです。

……残念ながら卵やバターを使っていないので味は多少落ちると思います(泣)
でも姪はいつも喜んで食べてくれます。
作り甲斐もあります!


毎回お菓子を作っていると妹がお礼を言ってきます。
私が好きで作っているんだから気にしないで、とは答えますが。

妹に何かしてもらったら毎回私もお礼を言うし。
これが妹との喧嘩をしない秘訣かも!




姪は。
3歳までに乳製品と卵のアレルギーは治る可能性があるらしいです。
治ると良いな。
切に願います。



あと、このクッキー。
大人にはヘルシーおやつになるかも(苦笑)

クッキーは常温で3~4日持ちます。
タッパーに入れて保存。

今日から3日間は姪のおやつはクッキーになります♪