読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっとり時間

~田舎在住うーたんの場合~

熊本地震の余震から1年。

あれから1年が経ったなんて本当に早いですね(>_<)

 

 

熊本地震の時は余震・本震ともに熊本の実家にいました。

(福岡県との県堺です)

 

変な話かもしれませんが、あの時ほど実家に帰ってきていて良かった、と思ったことはありません。

 

もちろん地震は凄く怖くて体験したいわけではありません。

東日本大震災の時も東京にいましたし、二度とあんな大地震体験したくない!と思っていました。

今も強く思っています)

 

 

余震があった時。

私はお風呂から上がって、洗濯物を干そうとリビングに洗濯物籠をもって呆然と立っていました。

(一軒家でお隣も少し距離がある(?)ので夜に洗濯機を回しても迷惑になりません★)

 

普段なら洗濯物のタオル類と自分のものは私の部屋に干してからリビングに向かいます。

(そのころはもう1年ほど実家で暮らしていて、それが完璧に習慣化していました)

 

それなのに!

その日に限って自分の部屋の前を素通りしてリビングに来ていたのです。

自分でもそんなことは初めてで「あれ?」と首を傾げていていたら、リビングでテレビを見ていた母に不思議がられてしまいました。

 

母「うーたん、何しているの?」

 

私「洗濯物、自分の部屋を素通りしてこっち(リビング)来たちゃった……こんなこと初め……」

 

丁度その会話をしている途中で熊本地震の余震が来たのです。

東日本大震災(東京)と熊本地震の違いは緊急地震速報の早さでした。

東京にいるときは緊急地震速報が鳴ってしばらくしてから揺れが来ましたが、熊本地震(余震も含め)は緊急地震速報と揺れがほぼ同時。

最初は何が起こったか分かりませんでした(>_<)

 

忘れられません。

母と一緒にいられて良かったです。

 

私「お母さん、テレビのチャンネルはNHKにして!」

 

母「あ、うん(; ・`д・´) びっくりした。今の地震?」

 

揺れが収まって私と母の会話はこんな感じでした。

熊本はそれまで本当に大きな地震に遭ったことはなく、母もかなり動揺していたようです。

 

母「東日本大震災の時と今の、どっちの揺れが酷かった?」

 

私「東日本大震災!」

 

即答しました。

東日本大震災の時は東京の日比谷線日比谷駅のホーム(震度5強?)にいました。

 

私「たぶん、今のは震度4くらいだよ!」

 

……嫌な震度計が体内に埋まっているな、なんて思いながら返答しました。

 

ですが、次の瞬間、テレビのニュース速報で熊本震度7と大きく出るではありませんか!

一瞬頭の中が真っ白になりました。

 

それからハッとして自室にスマホを取りに行き(自室で充電中でした)、リビングで母と待機。

洗濯ものは籠に入れっぱなし(笑)

リビングの脇で待機させました。

それでころではない…。

 

妹や親せきにLINEで安否確認をして、あとはテレビに張り付いていました。

 

私が住んでいる地域は震度4と予想通り。

本震は震度5弱でした。

 

実家に被害はありませんでした。

……本震から一週間後くらいに建物に少しヒビが入っているのに気が付いたのですが……これって熊本地震が原因かな?それとも以前からあった?……分かりません(=_=)

 

熊本県内では比較的に揺れが小さい地域だったようです(>_<)

 

東京にいたなら心配だったに違いありません。

家族親戚友達。

圧倒的に九州の人が多いので……。

 

私が実家にいて良かったと思ったのは熊本地震の時に母を一人にせずに済んだということ。

(母は変なところで小心者です)

 

 

まぁ、私は全く役には立っていませんが一緒にいることで精神的には少し支えになれたようです(苦笑)