読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっとり時間

~田舎在住うーたんの場合~

妹は甘え上手。

今日の午後。
家事を早めに終わらせて、さて自分の仕事をするか~って時に妹から、

「ちょっと、お姉さん!!今から私の家に一緒に来て!そして悪いんだけどしばらく私の家に居てくれない?」

と焦ったように言われて……半ば無理やり拉致られた☆


妹夫婦は今年の1月にマイホームを建ていて。
やっと好みのベッドが見つかり今回購入したそうです。

そのベッドの組み立てを業者さんがしている間に、家にいて欲しいとのこと。
まぁ、それを妹の運転中の車の中で聞いてたんですけどね。
実家から妹の家までは車で2~3分の距離。


取りあえず、妹の家にいるだけで良いらしいので小説でも読んでようと承諾。
(承諾するしかない状況とも言う……)


妹には実家の家業を継いでもらうし予定だし。
このことには凄く感謝してます!
私に出来ることはしてあげないとな~という気持ちがあるのです。
それに今は会社の移転前なのでバタバタしているから妹は凄く忙しいのを私も知っていますしね。


妹の家に到着すると、もう業者さんは来ていて。
テキパキと妹はお願いしていました。


妹「ああ!!今日の朝、食器洗ってなかったんだ!お姉さん、悪いけど洗っといてくれないかな?」

私「まぁ……良いけど」


私と妹は2歳違い。
昔から妹の方が甘え上手。

私は長子らしく甘えるのが下手だと母からずっと言われ続けています★


と、言うか。
妹はちゃっかりしているな~と感心。


だけど妹夫婦は共働きだし、忙しいよね。
うん、仕方ない。


妹「ありがとう~助かる!いつも甘えちゃってごめんね」

私「私も甘えているからお互いさまだよ」


しっかり者の妹に頼ったりしちゃっているんですよね、私。
姉の威厳なんて殆どない(苦笑)


妹がしっかりしているのは姉である私がちゃらんぽら~んとしているのを目の当たりにして来たので、しっかりするしかなかったんだと思う(;'∀')
ごめん、妹。


妹「あ、コーヒーメーカーにカフェラテをセットしていくから、お姉さん良かったら飲んでね~」


飴(カフェラテ)と鞭(食器洗い)の使い方が絶妙☆
妹は私の使い方を良く心得ているな~と感心しちゃいました(=_=)


それにしても業者さん。
指示は妹が出すのに家に残って食器を洗い始めた私に「どっちがこの家の奥さんなの?」って混乱しているようでした(苦笑)


慣れないキッチンは使いにくいですね★
食器洗いは思っていた以上に手間取りました~(>_<)





今日の夜ご飯。
f:id:ottoriottori:20170519204550j:plain


やっと明日から週末!
今週は健康診断があったためか凄く長く感じる一週間でした~(>_<)